パソコンショートカットキーをあなたも使いませんか。効率的です。

Windowsの終了

windowsの起動と終了

パソコンを使うためには、電源のOn/Offをするのは当たり前ですよね。
電源を入れるのはスイッチOnですね。

では、電源を切るときはどうしていますか?

そんなの、あたりまえだよ!

マウスカーソルを画面左下の[スタート]ボタンに移動し、
マウスの左ボタンクリック。

スタートメニューが表示されるので、
一番下にある、[終了オプション]でマウスの左ボタンクリック、

終了オプションの、ダイアログボックスが表示されるので、
そこまで、マウスカーソルを移動して、

[電源を切る]で、マウスの左ボタンクリックだよ。

多くの方は、この様に操作されているんでしょうね?

キーボードからマウスに持ち替えて、
マウスカーソルをあっち、こっちへと、移動しながら、
クリック、クリック、クリック。

パソコンへの命令は、3回のクリックだけですね。
他の作業は、一見仕事をしているようですが、無駄な事です。

  • 同じ事をキーボードでやれば、
  1. [windowsロゴ]キーを押し、
  2. 続いて、[u]キーを2回押すだけです
  3. [windowsロゴ] → [u] → [u]

これだけなんですよ。簡単でしょう?

説明はwindows XP での操作方法を前提としていますが、
98/Me/2000 でも操作可能です。

(一部キー操作が異なる場合もあります。)
(動作確認はXP professionalでおこなっています。
また、キーの位置の説明は、「109日本語キーボード」です。)

windows 98seに触れる機会がありました。
こちらは、
[windows] → [u] → [s] → [enter]
です。

[windowsロゴ]キーはキーボード手前の左から2つめです。

ノートパソコンなどで[windowsロゴ]キーが付いていない場合は、
[Ctrl](コントロールキー)を押しながら、
[ESC](エスケープキー)で代用できます。

[Ctrl]はキーボードの手前・左端、
[ESC]はキーボード奥(画面側)左端にあります。

今日からwindowsの終了・パソコンの電源を切るときは、
[windows] → [u] → [u]
ですよ。

(*1)スクリーンリーダとは、画面に表示されている文字の中で、操作に必要な
メニューの文字や、表示されている文書を合成音声で読み上げたり、
文字入力の場合は変換される漢字などを一字づつ詳細に読み上げてくれる
ソフトです。
日本ではつぎのソフトが販売されています。

95Reader
Pc-talker
WinVoice
Jaws
MM-Talker
Catwalk
FocusTalk
XpNavo

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional